ころころヤギ

自己満足のためのチラシの裏ブログ。基本的にネタバレに配慮していないので、ご注意ください。

おもちゃ箱の国のアリス 帽子屋組 感想

PSPソフトを崩そう計画の最後は、おもちゃ箱の国のアリスです。私は新装版から入ったファンなので旧アリス絵に馴染めなくてなかなか手が伸びなかったんですが、スペードが発売されるしこれを機にやってみようと思い立ちました。信者だからやっぱり全部プレイしときたい。

2011年のゲームだからかシーンスキップは搭載されてないし、メディアインストールしてもシャーシャーと読み込み音がうるさいし、そもそもうちのPSPは2時間しか充電がもたないのが辛いです。しかも、1ルート1時間半くらいとはいえ、13人(ディーダムを1人と数えて) × 2ルートという大所帯。ファンディスクでもボリュームたっぷりなのがロゼさんらしい。正直、お腹いっぱいだよ!

でも、ジョーカーに引き続き役持ちたちが勢ぞろいしているので、ファンにとってはご褒美でした。ダイヤでのことを思うと、おもちゃ箱はとっても貴重な状態なのだと思い知らされますねぇ。みんながいてくれるって幸せ。


ダイヤまでのネタバレを含んだ感想となっています。

アラビアンズ・ダウト 感想

ロストに続いてダウト。

作業要素のあった前作と違って、今作はシンプルなノベルゲーとなっていてすごく快適。
でも、どうにもダウトにはロストのようなわくわくを感じませんでした。というのも、物語の主軸が冒険と賭け事から政治抗争に変わっちゃっているからでしょうか。攻略対象も「こんなキャラだったっけ?」と違和感が。


そんな感じの感想です。


続きからネタバレ。

アラビアンズ・ロスト ロベルト、ライル、マイセン&ミハエル 感想

暑い日が続きますね~。私は暑さに弱いので (寒さにも弱い)、まいっちゃってます。トンボが飛んで鈴虫が鳴いているのにこの暑さは何なんだ……。セミと鈴虫の合唱を聴いていると頭がクラクラします。
みなさんもどうかこの厳しい残暑に負けず、ご自愛ください。

夏バテしててもゲームは捗るもので、PSP積みゲー崩しは今の時点で、しにしょ (感想記事が完成してない)、マメゴシ、アラロス、ダウト (記事の更新待ち) と4本クリアしました。あとは、このまま積んでても良いかな~って感じの作品だけが残ったので、もう1本ほど攻略したらこのPSP積みゲー崩しは完了にしたいと思っています。
私には珍しいくらいのスピードでソフトを消化していっているので、そろそろ普段通りに戻りたいところ。本当に私はゲーム意欲がある時とない時の差が極端。自覚してます。だからこその不定期更新ブログ。

アラロスの感想もこれで最後です。


続きからネタバレ。

アラビアンズ・ロスト カーティス、シャーク 感想

久し振りにゲームショップに行ってきました。前はもっと頻繁に通っていたんですけど、最近はご無沙汰だったので楽しかったです。それにしても、近回りの店はどこもスイッチ乙女ゲーの品揃えが良くなくて寂しい。

年々、制作発表から発売日までを短く感じちゃいます。今回久々に見て回っていたら、もうこれ発売されていたんだ……っていう作品が多くて何だか切なかったです。近頃は指折り数えて発売日を待つことが少なくなったな~。
というわけで、スペアリの発売日の発表を待ってます。


続きからネタバレ感想。

アラビアンズ・ロスト スチュアート、タイロン 感想

積みゲーの半分がロゼ作品だと気付いてしまって私は……!

というわけで、次のゲームはアラロスです。アラロスはハトアリにハマる前から知っていた唯一のロゼゲーなので、何だか思い入れがあるんですよ。ロゼに全く触れたことのない私でもカーティスはヤバいという情報だけは知っていたのが、今になって思うと笑っちゃいます。カーティスってば有名人。


プレイしているのはPSP版です。続きからネタバレ感想。